子育て世代のお値打ち高級住宅

お問い合わせ・資料請求

こんにちは、株式会社 サティスホーム岐阜の代表をしています。
久保 敦(くぼ あつし)こと、ぼくクボです。

もう「ぼくクボ」というネーミングでHPに登場してから、8年。
毎月のニュースレターに自叙伝を書き始めて7年が超えました。

書くことが大嫌いで、面倒なことが大嫌いな私が、ここまで書き続けられる
というのはなぜなのか?と考えた時に、私がサティスホームという会社で、
たくさんのお客様と一緒にお家づくりをさせて頂いた、今でも毎月毎月サティスに
お家づくりを任せて頂けるお客様がいらっしゃるからです。

お客様がサティスと一緒にお家づくりをしていただく限り私は「ぼくクボ」を
書き続け、「一生現役」でお客様の側でいろいろな感動を頂き続けたいと思います。

サティス岐阜のお家づくりは、私が岐阜県に来させて頂き、何もない状況の中で
お仕事を始めさせて頂いた時に、「ここでは無理かな…」と思っていた時期に、
お家づくりを任せて頂いた「S様」「K様」「SK様」などのお客様からでした。

現場見学会も快く了承して頂き、ここから私の岐阜でのお家作りのお手伝いが始まったのです。

それから3年目に入り、お客様も100家族を超えました。
私には岐阜県で100組400人近くのお仲間が出来たという事です。

本当に感謝です。三重から来た、「サティスホーム」という全然知らない工務店 にお仕事を任せて頂き、その数が100棟です。

ありがとうございます!

しかお伝えする言葉がありません。

私は、このお客様方とずっと、ずっと、一緒に居たいと思います。
大好きな皆さんと一緒に居たいと思います。

現場見学会などにお出でいただき「元気?」とお声をかけて頂けるお付き合いを、
お家づくりを通してできればと思います。
「楽しい」がサティスホーム岐阜の理念です。
社内はもちろん、お話をさせて頂く、サティス岐阜でお家づくりをしなかった
お客様も含め、すべてのお客様が「楽しかった」「これからもよろしくね」
と言って頂ける、何年たっても「久しぶり、元気だった?」と言って頂ける関係を、
お家づくりを通じてしていける事を目標に頑張っていきます。

「お家づくりが終わってからが、本当のお付き合いの始まりです」と
サティスホームの会長、廣田から教わりました。

お家づくりが終わってからも楽しくなくてはいけない。その為に、どのような事を
すれば良いのか、より良いお家づくりをする為にどうしていけばよいのか、
などを考え続けていきます。

お客様との心のお付き合いが一番大切だから、ちゃんとしたお家づくりが基本となります。



私の想いは

「お家づくりは楽しくなくてはならない」

「お家づくりが終わった後も楽しくなくてはならない」です。



お問い合わせ・資料請求 FP無料セミナー 土地をお探しの方へ
instagram
Copyright(c) All Rights Reserved by Satishome-gifu,ltd..,